園について

保護者の方へ

人生で最も大切な乳幼児期・・・その乳幼児期にどのような体験をしたかという事が、その後の子どもの一生に大きな影響を与えると言われています。
本園では、子ども達が大人になっても「心のふるさと」となるように、集団の中にあっても「一人ひとり」を大切に、「一人ひとり」の心に寄り添って日々保育しています。
素晴らしい笑顔、そして輝いた目を持った子どもに育って欲しい・・・
それが私達の願いです。

保育年齢

熊野田幼稚園 0歳(6ヶ月)〜5歳児
くまのだ保育園 0歳(57日)〜5歳児
バンビーニくまのだ 0歳(3ヶ月)〜2歳児
アエレくまのだ 0歳(6ヶ月)〜2歳児

本園で大切にしていること

遊びの中で育つ子どもの心

主張する、協力する、ルールを生み出す、相手の立場を考える、友達の大切さを知る等、すべて遊びを通じて学んでいきます。室内や戸外に様々なコーナーを設け、子ども達が自ら好きな遊びを選び、主体的に活動できるようにしています。

実体験・原体験を豊富に

実際の経験をより多く・・・自然や動物との触れ合い、多くの人々との出会い、いい音楽や絵本との出会いは感性を高め、感動する心を育てます。感情の豊かさは、その人の長い人生の幸福感につながるものと思います。五感によって物事を確かめ自分自身の体を通して知識を獲得します。

異年齢で交流

大人や年上の子どもが夢中で取り組んでいる活動はとても魅力的で、それを見よう見まねで自分の活動に取り入れていく事が乳幼児期には特に必要です。それに加え、教え合う、世話をする、優しくする等、人間関係も学んでいます。

クラブ活動

幼稚園・保育園の3・4・5歳児が異年齢で活動しています。10数種類の活動の中から挑戦してみたい活動を一つ選び継続して行っています。その中で個々の能力を発揮し、自信や意欲につなげています。

チーム保育

一人の子どもを様々な職員が多方面から見る事で、子ども達の良い面をたくさん見つけると共により深く理解できるようにしています。又、職員だけでなく、保護者の皆様、地域の方々、卒園児等多くの人とのかかわりが持てるようにしています。

抱きしめる保育

毎日子ども達は楽しい、嬉しい、悲しい、腹立たしい等、様々な感情を体験します。その都度保育者は子どもを抱きしめ、安心感を与えたり、共感したり、愛情を伝えたりする事を繰り返しながら自己肯定感を高めていきます。降園時は一人ひとりを抱きしめています。

園外保育・散歩

四季折々の自然を求めて近くの公園等に出掛けます。また年長児は、夏に宿泊保育(1泊2日)を行います。家族と離れての生活は、見違えるほど心身の成長を促し、良い思い出となります。

手作り給食で楽しく

園内に給食室を備え、栄養のバランスを考えた献立で子ども達が楽しく食べられるよう工夫し、又マナー等も学んでいきます。食事は子ども達に伝える文化だと思っております。
※アレルギー等で食事制限のあるお子様は、個別にご相談下さい。

家庭との連携を密に

ご家庭での子どもの様子、又、園での子どもの様子を密に連絡し合い、子どもへの理解をより深めていきたいと思っています。